kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

社会

【一番読んでほしい記事】自分の無力さと多くのこどもが貧しくて困ること。その原因としての社会の無理解、その例一つは、発達障害。日本人のサイコパス気質は比率が高い。私がブログを書く理由。

常々思い、考えていることがある。 それは、自分の無力さだ。 自分は貧しくて困っているこども、そのこどもに関わる親も困っている。 その人々に何もできない自分がいる。 そして、そのような記事を見ると、体が火照る。頭と背中に汗をかく。 自分の気持ちは…

バドミントン桃田選手は、なぜ違法カジノにいき賭博行為をおこないリオオリンピックを逃したのか。日本人と法意識。

バドミントンの桃田選手は、違法カジノにいった。そのため、オリンピック出場が消えた。 この事象を日本人の法意識という観点から分析したい。かつて、JR東日本の社員が社内で賭博行為を行っていたことについても分析した。 分析の効果 短期的な効果 桃田選…

ショーン・マクアードル川上氏(47)の経歴詐称から、就職活動の人が学べることは、態度や外見という重要性

水曜日といえば、報道ステーションでは、 ショーンの日だ(だった)。 ショーン・マクアードル川上氏(47)の話と日本社会の話をしよう。 ショーン・マクアードル川上氏(47)の経歴詐称を分析すると、就職活動、転職活動の面接に役に立ち、さらに日本社会が…

缶コーヒーのCMで山田孝之と宇宙人は、なぜ、いろいろなコスプレをするのだろうか。清原覚せい剤逮捕の裏側で。

衝撃的な画像を見た。 清原という元野球選手が覚せい剤に関する容疑で逮捕された。 それから、いろいろテレビのワイドショーで説明はされている。入手経路がどうとか、再犯はどうだとかだ。 それも大切なんだが、やはり、野村元選手のインパクトは、大きい。…

保存版記事。橘玲の渾身の記事。投資家からみたアベノミクスとそれに対する彼の解。

橘玲は、ご存じだろうか。 かれは、割と有名な人で投資に関する人だ。小説も書いている。 ブログも丁寧でわかりやすくて、ちょくちょく読んでいた。 の彼の記事の中で、渾身の記事がある。ぜひ保存して読んでほしい。 www.tachibana-akira.com 一言分析 彼の…

保存版記事。爆買いマーケティングデータ。タイ人は、何をもとめて日本に来るのか。インバウンド分析。

日本を訪れる外国人旅行者が2年で3倍になった。驚異的だ。 2000万人だ。会社でビジネスをたちあげろと言われる人もいるかもしれない。 また、爆買いがテレビニュースになる。これは、どのようなことを押さえておくべきなのだろうか。 いい記事があった。 ダ…

読むべき記事。『ロシアは2016年世界最大の穀物輸出国になるかもしれない。ウォールストリートジャーナル誌が米農業省の予測レポートを引用して報じた。』

読むべき記事。チェックすべき記事を見つけた。 この記事は、すばらしい、ロシア、プーチンは、なぜ強気なのかという理由が書いてある。それは、エネルギーと食料を抑えているからである。 jp.sputniknews.com 米農業省の予測では今年ロシアの小麦輸出量は2…

ヤフーニュースが、新聞の一面よりも重視される時代といえる。覚えておくべき記事。『ネットが「欠かせないメディア」1位、動画ユーザー大幅増…NHKが5年ぶりに調査した「日本人とテレビ2015」が面白い(閑居氏) 』

日本の社会がネット中心になったことがはっきりと現れたデータが見つかった。 ヤフーニュースが、新聞の一面よりも重視される時代といえる。 それは、以下の記事だ。 togetter.com 「欠かせないメディア」として上げたのが、16-49歳では全体で①ネット40%②テ…

読むべき記事。「町山智浩 2016年アメリカ大統領選 ニューハンプシャー州予備選を語る 」

町山智浩 2016年アメリカ大統領選 ニューハンプシャー州予備選を語る という記事があった。 miyearnzzlabo.com とてもよい記事だったので紹介したい。 町山智浩さんがTBSラジオ『荻上チキSession22』に電話出演。2016年アメリカ大統領選挙のニューハンプシャ…

ジョブズは、市役所の公務員の人生を変えた。スマートフォンというメディアの登場。

20世紀、21世紀最大のデザイナー、企業家は、スティーブ・ジョブズだ。 彼の業績は、多くの人が知っている。 今回は、誰も行っていない分析を行いたい。 分析の結論は、 「彼は、日本の地方公務員の人生を変えた男だ。」となる。 分析の効果 短期的な効果 ス…

アマゾンの電子書籍戦略について、なんだか納得がいかない

アマゾンは、キンドルというブランドがある。電子書籍では、売れている。 というか、圧倒的だ。CMもしていた。少し見てもらいたい。 Amazon Kindle Paperwhite TVCM Japanese - YouTube なんというか、気持ちが感じられない、 愛着が湧かない。 あくまでも、…

TPPを日本人の冷たさという政治の特徴から分析する。アメリカが農家より大切なことは自明だ。

TPPの交渉が徐々に説明されてきた。 この政治の流れをある一定の観点から分析してみよう。 このブログは、ブランドとバブルという目線が一つの目線だ。このブログは、感受性というコミュニケーションを一つの大きなテーマとしている。それが表れやすいのが、…

資格をとるなら、すし職人の資格が有望な一つのサンプルだ。資格と実務経験の話。

10月からの下半期は、転職の季節だ。 最近は崩れているが、日本の企業の人事部にとっては、4月が新卒採用、10月が中途採用という形で忙しさの波が来る。 4月は、新卒採用で忙しい、その反動で、半年に波を落ち着かせたいということで、10月に中途採用のスタ…

なぜ、ワタミは、ブラック企業の中で抜群の知名度を誇るのか。ワタミが広げたブラック企業というブランド名。「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」

ワタミが、過去最大の赤字を出した。 (以下は、リンクがきれているが、NHKのウェブサイトの記事だ。) www3.nhk.or.jp 利用客の減少が続く大手居酒屋チェーンの「ワタミ」が発表したことし9月までの中間決算は、本業のもうけを示す営業損益が、昭和61年…

なぜ、セブンイレブンのナナコポイントのCMは流れるのか。テレビCMは高い。ローソンも同じ狙いがある。ビッグデータと経営論。ポイントはデータのためである。

セブンイレブンのCMでは、ナナコポイントが二倍とか、ポイントサービスのCMをしているのだ。 よく考えてほしい。ツタヤポイントのCMがあるだろうか。(楽天ポイントはCMがあるが、楽天はネット通販であり、実店舗ではない。) テレビCMという大金のかかる宣…

なぜ、アマゾンでの労働組合結成がニュースになるのか。それは、圧倒的なシェアがあるからだ。

アマゾンジャパンで労働組合が結成された。 これは、なぜニュースになるのか。 結論から言うと、アマゾンはブラック企業である、しかし、利用者にとっては、上質なサービスを提供してくれる。 そのマイナスとプラスがあって、問題が複雑であり、分析のしがい…

日本人の法意識が低いのは、なぜか。JR東日本で大量賭博。

日本人は、法律を守る考えや、そもそもの法という概念がない。 この前提条件と、最近の社会状況の変化(非正規社員の増加、公務員の民営化)による影響を分析しよう。 分析の効果 短期的な効果 JRの民営化をすすめると、法律をまもる建前という、概念が消え…

自動車産業はなぜ、人々をひきつける特別な産業なのか。マツダのロータリーエンジン搭載のスポーツカー発表にあわせてブランドと広告の面から歴史的に考察する。

自動車は、移動という意味だけではない。 特別な意味合いがある。我々をひきつけるのは、アフリカからの移動脱出と狩猟本能という、本能と脳みそにしみこんでいるからだ。これを分析し説明しよう。 東京モーターショーでマツダのロータリーエンジン復活、搭…

なぜ、太陽光発電は魅力的であり、パネルは投資されるのか。太陽光パネルの新型が発表された。主役はイーロンマスク。

イーロンマスクの関わる新たなソーラーパネルが発表された。 数値が画期的過ぎて、何かの間違いだと思うほどだ。この事象の意味を分析してみたい。 太陽光発電は、バブルだから、分析してみようと思った。 分析の短期的効果 太陽光発電のニュースに注目する…

なぜ、五郎丸選手は、ラグビーの外国人選手を問題視しないのか。ラグビーというスポーツの特色が国籍を上回るから。

日本社会においては、ラグビー日本代表は、多国籍チームととらえられている。 データで示すと31人の日本代表のうち外国籍のメンバーは、10人だ。 日本人は、単一民族と思い込んでいて、一億総中流と思い込み、その枠の外の人には冷たく 何も感じないという特…

なぜ、長崎県平戸市に400年ぶりのバブルが来たのか。ふるさと納税が原因のバブル。

ソースは、報道2001. ふるさと納税の納税先が1位、2位と続いているとのことだ。 ふるさと納税は、全体のパイを下げる効果が知られている。つまり、納税地を替えるかわりにプレゼントがもらえる仕組みだ。そのため、そのプレゼント分だけ税収入が減る。こ…

なぜ、日本人のノーベル賞がニュースで多く取り上げられのか。ノーベル医学生理賞大村氏のケース。

ノーベル医学生理賞を大村氏が受賞することになった。 ここから何が分析できるだろうか。 分析の効果 短期的効果 テレビ、新聞のニュースで大村氏の研究が成果よりもずっとおおく流れる。それは、視聴率の裏付けがあるからだ。 長期的効果 日本の平均年齢と…

なぜ、ラグビー日本代表がサモア戦で圧倒できたのか。その原因とピアノと同じように、スクラムは練習するだけうまくなる。

サモア戦の結果が出た。 news.yahoo.co.jp 日本が圧倒的な理由は何か。 その理由を分析する。 分析の効果 短期的効果 ラグビー日本代表のワールドカップを楽しめる。 長期的効果 強みの分析をチームで共有することによって組織の強さがわかる 本文 ラグビー…

なぜ、サイコパスがテレビで取り上げられるのか。ほんまでっかテレビでサイコパスが話題に上がった。

サイコパスがゴールデン帯のフジテレビで取り上げられてる。 このサイコパスという概念が日常で浮かび上がることは、日本の社会の洗練性だろう。 私がサイコパスに関して述べた記事はこちら。 kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com

なぜ、フォルクスワーゲンの影響が他の産業にあるのか。フォルクスワーゲン、いやボロクソワーゲンの不正ソフトウェア事件の他企業、他産業への影響について分析する。

フォルクスワーゲンの不正ソフトウェア事件の影響がおおきくニュースで報道されている。 今回は、他企業、他産業への影響を分析しよう。 分析の効果 短期的な効果 他の企業、他産業に大きな影響がある。それは、自動車産業が総合産業であり、裾野のひろい産…

なぜ、歌舞伎は歴史的バブルなのか。歌舞伎(かぶき)は、バブルだ。間違いない。そして、愛之助と藤原紀香の色恋沙汰はマーケティングだ。(赤坂歌舞伎での結論)

歌舞伎を日本の文化、ブランドだと思っている人は、本質的ではない。 なぜなら、歌舞伎はブランドよりもバブルの要因が大きい。いろいろな娯楽とくらべると、はっきりいって金を取れることが不思議だ。そこから分析をはじめた。 歌舞伎俳優といえば、海老蔵…

【書籍分析】社会学ウシジマくん【難波功士】

タイトルだけの本と思ってスルーしていた。中身は、著者が自分自身の社会学と向き合い、同時に自分自身の内面に触れながら力強く書いた力作だった。 書籍タイトル 社会学ウシジマくん 分類 日本社会、マーケティング関連の書籍。 書籍テーマ一言要約 テーマ…

【書籍分析】フィンランド流6時に帰る仕事術【田中健彦】

今回は、フィンランドというタイトルが気になった本を分析した。大変質の高い本だった。理由は、プロの書いた生活と仕事と教育という複合の本であり、きわめてまれな本だからだ。 書籍タイトル フィンランド流6時に帰る仕事術 書籍テーマ一言要約 テーマは、…

なぜ、コンサルタントは、国家戦略(非営利分野を含む場合)でとんちんかんなのか。人文学教育という課題から浮かび上がる日本の戦略コンサルタントの弱み

日本で人文学が軽視され、大学の人文学系の学部の縮小が話題になっている。 それについての記事はこちら。 kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com 今回そのような一連の流れの解説と現場での対応の記事が出た。これらの流れを分析したい。 分析の効果 …

なぜ、楽天は二子玉川社屋を公開するのか。楽天が二子玉川新社屋を公開した。英語公用語化で外国人社員が10倍に増えたということだ。その二

英語公用語化で外国人社員が10倍に増えたということだ。 ソースは、ワールドビジネスサテライト。 楽天が新社屋を公開した。 internet.watch.impress.co.jp corp.rakuten.co.jp ビルの名前のクリムゾンは、一橋大学のカラーなんだね。 今回は、楽天の引越し…