kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

サイコパス の検索結果:

【一番読んでほしい記事】自分の無力さと多くのこどもが貧しくて困ること。その原因としての社会の無理解、その例一つは、発達障害。日本人のサイコパス気質は比率が高い。私がブログを書く理由。

…ないという、冷たい、サイコパス的考えの人が、日本では、4割で、世界では、1割いかだ。日本人の冷たさは、世界の四倍だ。その割合が圧倒的だ。この冷たい日本人の特徴を伝えたい。これが私がブログを書く理由だ。(サイコパスについての記事はこちら。) business.nikkeibp.co.jp 1つは、日本では「自力で生活できない人を政府が助けてあげる必要はない」と考える人が世界中で最も多くなっている点である(出典:「What the World Thinks in 2007」The…

ショーン・マクアードル川上氏(47)の経歴詐称から、就職活動の人が学べることは、態度や外見という重要性

…。そして、対応策は、サイコパスとの接し方という解までたどり着く、貴重な分析となる。 ニュース ショーン・マクアードル川上氏(47)の経歴詐称が発覚した。 shukan.bunshun.jp 記事を抜粋する。 川上氏の公式ホームページ「SEAN K」の英文プロフィールには長年にわたり、下記の記述があった。 <高校卒業まで日本で教育を受け、大学で米国に戻り、フランスで2年間を過ごした。(中略)テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学に…

なぜ、アマゾンに挑む競合が存在するのか。アマゾンがブラックだとして、その代替はあるのか。クラウドサービス部門での競合。

…は、日常生活を送っている。その中で、ブラック企業と付き合うことがあるだろう。また、サイコパスのような冷たい同僚や取引相手もいるだろう。 彼らは、プレゼンテーション能力やアピール能力が高い場合、とても危険である。 われわれサラリーマンは、そのひとの本質をみることをせずに、イメージで人々を理解する。なぜならば、本質を見る作業は時間がかかり、また、頭を使う、つまり、苦労するのだ。そのためわれわれはイメージで理解したつもりになる。 これは、危険だ。しっかりと本質を見なければならない。

なぜ、五郎丸選手は、ラグビーの外国人選手を問題視しないのか。ラグビーというスポーツの特色が国籍を上回るから。

…、日本人は、冷たく、サイコパス的心の持ち主がおおい。 そのため、世の中の主流からはずれた人に対して木にかけることはなかった。(サイコパスについてのきじはこちら。) 日本人は、他人に無頓着だ。他人は、自分とおなじようなものだと考えている。そして、日本人はの平均年齢は43歳だ。もう頭は固まっている。 では、ラガーマンはどうとらえているのか。まず、ラガーマンは、20代後半から30代前半がメインだ。そして、日本代表の練習のきつさによってわかるように、ラグビーの練習は非常にきつい、筋骨…

なぜ、サイコパスがテレビで取り上げられるのか。ほんまでっかテレビでサイコパスが話題に上がった。

サイコパスがゴールデン帯のフジテレビで取り上げられてる。 このサイコパスという概念が日常で浮かび上がることは、日本の社会の洗練性だろう。 私がサイコパスに関して述べた記事はこちら。 kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com

なぜ、フォルクスワーゲンの改造ソフト問題が歴史に残る問題なのか。フォルクスワーゲンもとい、ボロクソワーゲンの自動車史に残る不正ソフトウェア事件のブランドを含む見えにくい影響を分析する

自動車史に残る大事件だ。 事件の概要が損失額も含めて明確に、判明する前に最高経営責任者が辞任した。 これはすごい。22日に一報が入り、23日に辞任だ。 (実際は、一年以上不正追求されていた。 焦点:独VWの不正告白、当局と繰り広げた長期攻防の舞台裏 | Reuters ) これは、分析する価値がある。 jp.reuters.com www.youtube.com CMの最後のフォルクスワーゲンがボロクソワーゲンと聞こえるようになってしまった。 フォルクスワーゲンのブランド価値…

なぜ、日本ラグビーの実力は、本物なのか。ラグビー日本代表の南アフリカ戦大金星勝利はまぐれかどうかを分析する。マオリ・オールブラックス戦を参考にして。

ラグビー日本代表の強さと原因をマオリオールブラックスときつい練習から分析することを行う。南アフリカとの試合での勝利をまぐれとするなら、それは一種のバブルだ。 実力が上がっているなら、それは確立された実力であるので、ブランドともいえる。 このウェブサイトの視点である、バブルとブランドの点から分析に値する。 そもそも日本ラグビー協会は、合宿の練習の様子をかなり強く広報するという特殊なケースなんだよね。日本テレビのシューイチでも練習のきつさをアピールしてた。 結論 日本代表の強さは…

なぜ、上級国民というワードが人々の心をとらえるのか。上級国民という、オリンピックエンブレムからうまれた広告ワード

…のだ。 そのため、一般の人から、多くの人から嫌われることになっている。多くの人は庶民なのだ。 サラリーマンはどのようにこの事象を日々の暮らしに役立てるべきだろうか。 簡単にいうと、上級国民と呼ばれる、位の高い人たちが、見下されている一般国民への意識があらわれて批判されたということだ。 サラリーマンは、見下している人がいてもばれてはいけない。そのことを気をつけなくてはならない。サイコパスの上司は、ついつい本音では多くの人を見下している。 そのような人に気をつけなければならない。

なぜ、日本人は冷たい心は普段目立たないのか。「しぇしぇしぇ」男に関する、日本人の正直な他者の心の痛みがわからないという意見とサイコパス。

…りつけたケースだ。 サイコパスという言葉は覚えておいたほうがいいだろう。 この事件を分析して、サラリーマンの日々の業務に生かせるだろうか。 結論から言うととても生かせる。 伝えたいこと 日本人の心は冷たい、さらに悪いことには、普段労働時間が長く、他者について考える時間はない。そのようなことを日本のサラリーマンは意識して行動しないといけない。さるやまともいえる会社組織の中で、群れに入り生きていく必要もあるだろう。 そして、プレゼンテーションを行うときには、人々の無理解を前提とし…

NHKのEテレの「心と脳の白熱教室」の第3回でサイコパスが特集された

組織で働く上で、サイコパスという概念はおさえておく必要があるという、NHKからのメッセージと私は感じた。 番組を見逃した方に東洋経済が記事にしているので参考にしてほしい。 企業経営者には強いサイコパス気質がある | オリジナル | 東洋経済オンラインtoyokeizai.net 我々は、組織の中で生きている。さるやまのさるだ。さるやまのさるは、非情だ。その非情さを説明する概念がサイコパスだ。 2013年頃からサイコパスという言葉が徐々に浸透してきている。 注目してサラリーマン…