読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

なぜ、freeeに投資したくなるのか。スタートアップバブルで投資したいベンチャーその3は、freee

バブル 会社個別分析 ベンチャー 投資

スタートアップの業界は、バブルだと判断している。

その構造は、以下の記事でまとめている。

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com

 

このバブルにたいして一般サラリーマンである我々ができることは、大きく三つだ。

1、投資家になる。2、儲けるベンチャーではたらく。3、ベンチャーにBtoBビジネスとして、供給する立場として働く、である。

 今回は、1、の投資家の立場で投資したい企業を分析する。(もちろん投資は自己責任だ。企業の情報は変わっていく。あくまでも現時点での情報を分析したものである。)

労働者としてこれらの企業がいい環境かはわからない。後々増やしていく予定である。

 

投資先として、freeeを考えたい。

freeeという名前は腹黒い感じがする。

 

 

 

企業概要

 

www.freee.co.jp

  

CEOの経歴、googleのマーケティング、ベンチャー企業のCFO、博報堂マクロミルという最新からの流れだ。会社Tシャツがツバメだ。いけてるとは思えない。

 

強み

戦略性と企業の洗練さ。googleのマーケティング時代に中小企業のIT化という日本のボトルネックに気づいた社長の戦略。そして、企業の理念。中小企業のクリエイティブな時間を増やすというところが非常にうまい。そして、マイナンバーに対応しているところもビジネスのセンスがある。ビジネススクールのお手本のようなビジネスだ。そして、領収書保存の規制緩和もとらえている。

 

freee が中小企業向けマイナンバー管理サービス「マイナンバー管理 freee」を提供開始。給与計算や会計サービスとクラウド上で連携し、マイナンバーの管理にかかるコストを最小限に|freeeのプレスリリース

 

「クラウド会計ソフト freee」がオンラインストレージサービス 「Dropbox」と連携。今後は領収書保存要件の規制緩和に対応予定で、 書類の完全電子化を推進。 | freee プレスリリース

 

 弱み

きれいな感じで楽しさがない。クレイジーさがない。 

 

 ビジネス上、ハッキングに弱い。過去記事にまとめた。要約すると、2013年は、3億人以上がハッキングの被害にあったのだ。

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com

 

バブルかどうか

 バブルだ。以下の記事に詳しくまとめている。従業員を一気に二倍にした。外部資金を10億単位でとりいれている。

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com

 

 

 

短期的には、投資したい。