読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

なぜ、AUのCMで濱田岳は目立たないのか。AUのCMで濱田岳が目立たないのは、桐谷健太のせいではないか。

CM ブランド マーケティング

AUのCMが続いている。

おそらく人気が続いているのだろう。CMの後半の音楽がすばらしい、くりかえしのフレーズがいい。

www.au.kddi.com

 

分析の効果

短期的な効果 CMのキャストの実力を測りながらCMをみれる。桐谷健太に期待できる。

長期的な効果 このCMシリーズがどこまで続くのか、ソフトバンクの好感度にたいして楽しめる。

 

本文

桐谷健太の力がいまいち伝わってないきがする。このブランドが目立つ前に分析しておこうと思う。

いまいちわからないときには、相対的な分析が有効だ。事象の特性は、比較で明確になる。

今回も、濱田岳との比較にしよう。

濱田岳といえば、俳優のスーパースターだ。HEROにも出演している。年齢とくらべ俳優としてのキャリアはながい。金八先生にもでていた。

前回の、濱田岳のニュースとしてつりばか日誌の主役抜擢をあげた。

そして、さらに、ビッグニュースがきた。前回の主役が、立ち位置をかえて、参加する。

natalie.mu

西田敏行が“スーさん”こと鈴木一之助役を務めることが明らかになった。

 業界の力の入れ具合がわかる。業界をあげて濱田岳の才能に力を注いでいる。

さらに、濱田岳の力を分析した記事を見つけた。

zasshi.news.yahoo.co.jp

そしてどちらも演技派であるという点。(略)金八先生』に出演した際も、武田鉄矢さんにその将来性を見抜かれていました。『金八先生』の後も芸能活動を続けられる子役はほんの一握り。武田さんは、濱田さんが間違いなく役者を続けるだろうと見越して、最終回で他の生徒役が泣いている中、唯一濱田さんにだけは泣くことを許さなかったそうです。それだけ演技として高いレベルの要求をしていたというわけですね。 

その濱田岳をひきおいて桐谷健太は目立つ。才能を感じる。

 

前回の濱田岳との比較はこちら。

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com