kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

なぜ、日本食が海外で人気なのか。海外で日本食バブルが起きている。すし職人バブルとラーメン店員バブル。

友人がタイでラーメン屋の店長をしている。

専門学校卒ということで、大学はでていない。その彼が金を稼いでいる。

今回は、そのバブルを分析しよう。

分析の効果

短期的な効果 日本食バブルということで、職を海外に目指してもいいかもしれない

長期的な効果 日本食というブランドがあって、高い価格をだせる。日本食ブランドで一山あてることは、いい選択肢だ。

 

 

本文

今、世界では日本食バブルだ。昔からバブルだったのかもしれない。

しかし、昔が、1990年代とすると、今とはっきり違うのは、情報だ。facebookで生の情報がダイレクトでくる。そして、そのバブルに参加しやすい。

ラーメンバブルを紹介しよう。

athomegeek.com

 オーストラリアでラーメンブームが来ている。

 

すし職人は学校がある。

kagurazakasushi.com

 

日本を訪れる外国人にとって人気のある、チェーン店は、てんやだ。

www.iza.ne.jp

 

なにがくるだろうか。それとも投資したほうがいいだろうか。