kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

なぜ、おーいお茶のCMは、三浦春馬を起用すべきなのか。おーい、お茶の秋のCMがいけてる。ブランドイメージが向上しそうだ。

おーいお茶のCMが秋のバージョンになった。

このCMを分析したい。個人的な気持ちなので、効果はない。

短期的な効果 さわやかなCMの効果を出演者から考えれる。

長期的な効果 CMでブランドを確立するなら丁寧なキャスティングが必要と考えられる。

 

本文

おーい、お茶のCMが秋模様になった。

最大の違いは、海老蔵がいなくなったことだ。

 

 


伊藤園 おーいお茶 CM 三浦春馬 有村架純 「金の秋をおいしくする。」篇 - YouTube

 

いままで、おーいお茶といえば、海老蔵だった。

正直海老蔵はお茶とイメージがわかない。伝統芸能といえば、日本の伝統ということでお茶なのだろうか。伝統芸能って補助金まみれのイメージがあるのだがな。

海老蔵は、ハードコアなイメージがいい。攻めてほしい。六本木でCMしてほしい。

海老蔵のイメージってこういうことでしょ。

真木蔵人の海老蔵批判 : 2chコピペ保存道場

真木蔵人は、ハードコアラッパー。


ZEBRA + AKTION - neva brother.avi - YouTube

まきくろうども、じぶらもボンボンってところがいい。