読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

なぜ、インターネットバンキングのハッキングは気をつける必要があるのか。インターネットバンキングのハッキングに注意すべき

インターネットバンキングのハッキングには注意すべきだ。

その理由は、これからインターネットバンキングの市場は大きくなり被害が大きく

なることが予想されるからだ。

 

分析からわかること

短期的には、インターネットバンキングのセキュリティには、個人的に対処すべき。

長期的には、市場が広がるところで働くということが戦略である。

 

本文

マスターカードとうクレジットカード大手のCEOによると、電子マネーと現金の割合は、15パーセントと85パーセントということだ。彼の主張はこうだ。

これから、85パーセントがおおきく電子マネーにシフトしていく。これにより、現金のコスト(作成、セキュリティ、流通)が減少される。これは、社会全体にとって有意義なことだ。だから、全力でカード会社は取り組むということだ。

私としては、同時に、ネットのハッカーによるハッキングの被害とセキュリティコストについてふれてほしかった。

logmi.jp

 

我々にできることは、インターネットバンキングによる被害対策だ。

それらの必要性の記事は、過去にまとめた。

 

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com