kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

なぜ、24時間テレビのマラソンでDAIGOは、ニューバランスとともに走るのか。24時間テレビでのマラソンランナーDAIGOのシャツにニューバランスのロゴが走る

この分析を読んでわかること。

 

短期的には、ニューバランスのイメージについて考えることができる。

長期的には、ブランド価値の長い評価を考える記憶の片隅に残る。

 

本文

広告代理店がいい仕事をしている。

ここ数年ニューバランスの日本でのブランド価値は上がっている。ニューバランス100周年のときは目立たなかったが、広告代理店出身のブランドマネージャーが転職してきてあきらかにブランド戦略が変わった。

女性にニューバランスのスニーカーがうれた。もともとあった出来のいいスニーカーがきちんとしたブランド価値をともなって世の中で広がっている。

今回は、24時間テレビでランナーDAIGOのシャツにスポンサーとして貢献している。

いい商品をつくる会社のブレンドが広がるのはいいと思う。

しかし、24時間テレビはいただけない。このチャリティー番組には、批判がおおい。

ブランド価値を毀損(きそん)するリスクをおかす必要はないと私なら判断する。