読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

藤沢数希のビジネスモデルの背景を分析する

藤沢数希のビジネスモデルの分析の記事が出ていた。

【藤沢数希】恋愛工学という厄介な新興宗教【批判】 - しっきーのブログ

要約するとこうなる。

 

恋愛工学という科学のイメージで売っているが宗教である。

その根拠は、確かめることができない商品をうっている。

評価としては、ビジネスモデルとしてレベルが高い。

原価が安く、もめるコストもない。費用がほとんどかからないビジネスモデルだ。

安い価格で(800円)で販売し、

責任回避の規定も定めてある。つまり、訴えられる可能性を極限まで下げている。

さらに、仕入れである、原価が安い。工夫されたメールマガジンの内容はない。

 

 

 

私は、ここから、このようなすばらしいビジネスモデルが生まれた背景を分析したい。

生み出した背景とでもいいのだろうか。

藤沢数希はブログを長い間書いていた。うまい文章である。それにより読者がなにに興味をもつかという、マーケティングデータを入手した。さるやまのさるで本能を優先するというデータだ。

さらに彼は、メルマガというビジネスに目をつける。コストを削減するビジネスだ。

徹底したコストの削減(訴えられる費用も含めている)

彼は、冷たい心で社会をとらえている。対人関係はビジネスだ。

 

 

彼のブログで読むべき記事について記事はこちら。

 

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com