読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

国立競技場が目くらましだということを舛添さんは知っていて、おとしどころを知っている。

社会 オリンピック

国立競技場の見直しが、一ヶ月前から決まっていたとか、政府の説明に矛盾がある。

舛添さんは、法学者だったから、法学者の意見が理解できる。

今回での有利なところの風が読める。さらに、政治家だからおとしどころもわかる。

 

だから確信をもって、ツイートした。

さらに、大臣の辞任を要求した。

 

www.tokyo-np.co.jp

新国立競技場の建設計画見直しをめぐり、東京都の舛添要一知事は17日夜、自身の公式ツイッターで、政府が6月末に工費を2520億円と決定しながら、数週間後に安倍晋三首相が計画を「白紙撤回」したことに、「主張の整合性よりも内閣支持率が優先か」などと批判した。

(略)

 「安倍総理は、1カ月前から見直しを検討したと言うが、それなら6月29日になぜ政府案を決定したのか」と急な方針転換をいぶかしんだ。その上で「この大失策に至った経過を検証し、責任者を処分することが不可欠だ」と強調した。

私が、めくらましだなと分析する過去記事は、こちら。

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com

 

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com