kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

ワイドナショーで古市さんが社会学者として発言すべきこと

以前、ワイドナショーで長渕剛が出演し、安全保障の国会でのニュースについて、

自身の意見を明確に述べた。(以下は、そのときの記事)

 

kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com

 

社会学者としての立場なら、以下のようなコメントと解説も適切だろう。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

筆者は「イメージ政治」と呼んでいる。有権者が急な解散や複雑な政局のなかで、政治に対する理解や認識を形成できず、また政治もそこに付け込んで印象獲得に積極的になるといった理由で、「イメージ」に基いて政治が駆動する状態のことである。

政治マーケティングの戦略と技術は向上し、情報化社会におけるスピンドクターたちは、「データに基づくイメージ政治」を実践する一方で、デコード(解読)するジャーナリズムは遅れをとっているという認識である。

現在の政治は、マーケティングの要素がつよい。小泉元首相のときのようなワンフレーズポリティクスを思い出す。こういうときに社会学者としての底力が出るのではないかな。カットされたのかもしれませんが。