読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

地方の学生や時間のない学生や恥ずかしがりやの学生へのOB訪問の代わりの分析方法

僕は、まったく面識のないOBへ
ハガキを書いたことがある。
そして、OB訪問を受けてくれた。
彼は、大手映画会社の社員だった。

手書きの手紙を書いて面談に応じてくれる人も割りといると思う。
条件は、かれらの住所だ。目黒区とか、品川駅付近とかそこらに住んでいる人は
割と時間があるから会ってくれる可能性も高いと思う。

今回の趣旨は、そうではないパターン向けの会社の分析方法を二つ伝えたいと思う。かつてとは、前提条件が変わったため重要性がかわったのだ。
一つは、ネット上の口コミであり、10年前とは、1000倍の情報量が違う。
もう一つは、アニュアルレポートであり、持ち合い株式が6割減り、投資市場への情報提供が重要な業務となった。

転職希望者にも有効である。

一つは、口コミサイトだ。
口コミサイトの口コミ数は、ここ数年で大きく数が増えた。

そーすは、http://mainichi.jp/feature/interview/news/20140701mog00m020006000c.html
07年のころは登録者は数百人しかいなかったが、今は平日1日1000人が新規登録している。」
       
以下は、口コミサイトの記事だ。参考にしてほしい。

news.livedoor.com

 

もう一つは、企業の株式に関するアニュアルレポートをチェックすることだ。

アニュアルレポートの重要性もましてきた。

 アニュアルレポートの重要性は、それが重要な業務になってきたかだ。

その指標は、株式がだれにもたれるかと、株主構成の話だ。

つまり、持ち合い株式がへり、普通の投資家が持つことになれば、アニュアルレポートに力を注がなければならない。力を注いで作られたアニュアルレポートは、分析に十分役立つ。

指標に関するそーすは、

持ち合い株、主要企業の6割が削減 昨年度、旧財閥系や金融も :日本経済新聞である。

おすすめのアニュアルレポートは、ソニーである。

www.sony.co.jp

 

参考資料

時代の変化をとらえるために戦略をおさえる

 

BCG戦略コンセプト

BCG戦略コンセプト

 

 

統計資料の数値のみかたの資料

 

統計学入門 (基礎統計学)

統計学入門 (基礎統計学)

 

 

アニュアルレポートを読むための知識

 

証券アナリスト 1次対策総まとめテキスト 財務分析 2015年試験対策

証券アナリスト 1次対策総まとめテキスト 財務分析 2015年試験対策

 

 

 

証券アナリスト 1次対策総まとめテキスト 証券分析 2015年試験対策

証券アナリスト 1次対策総まとめテキスト 証券分析 2015年試験対策