読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

サイボウズの離職率が下がった理由は、日本人のホンネに対処したから

サイボウズ離職率が下がった理由を分析した。

 

サイボウズの見解はこうだ。

biz-journal.jp

 「モチベーションは、人によって違うということです

(略)

『自分は仕事と生活のバランスを考えたい』『子供が生まれたので、家庭を中心にしたい』

(略)

『こんな技術を極めたい』という人もいるはずです。一人ひとりの夢が違うのに、ひとつに統合しようとすると、疲弊が生まれてしまうのかなと思います」

 私の分析方法は以下だ。

企業や経営陣は利益をもとめる。これは会社である以上当然だ。

組織の一員である我々サラリーマンは、その組織の目標である利益を実現するためのパーツだ。

それと同時に我々は、さるやまのさるだ。群れでいると安心し、上をおそれ、下を見下す。

これがわれわれのホンネだ。

パーツとさるやまのさるは、ちがう。もともと違うものだ。しかし、一見スーツを着た我々はパーツのように、労働者のように働いている。

 

 我々は、利益のために働くパーツだ。ここに一つの弱点がある。この業務は難しい。自分の日々の業務が利益にどうつながるか理解して働くことは一般のサラリーマンには難しい。短期的な利益と長期的な利益を考えなければならない。

この状態で、われわれのホンネがでる。我々はさるやまのさるとして快楽をもとめる。その快楽をモチベーションと呼んでいる。

それにうまく対応するということは、経営者には簡単ではない。l

もちろん、引用の記事にはでないが、線引きがある、むしろさるやまのさるに適した線引きがあることを希望する。

すばらしい一つの、日本に適した経営だと思う。

参考資料

企業のいみについて考える基本書

 

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

 

 

おすすめ

自分の市場価値を知る方法。

転職エージェントに登録する。登録後、案件をチェックすると自分の市場価値がわかる。

自分の目標を定めることができる。

 

1、

【リクルートエージェント】

2、 

クリエイターエージェンシーのパイオニア【CREEK&REVER】

3、 

IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

4、  

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

5、 

経理・会計分野の転職に強い【ジャスネットキャリア】

6、 

満足できる転職ならヒューマンタッチ
利用者満足度93%。ホスピタリティを意識して、『人間味ある』対応を心がけています。
他社の転職企業にはない、キャリアコンサルタントの丁寧なサポートが特長です。  

 7、

面接交通費・転職祝金などの活動支援費を支給
転職者の味方「ワークタンク」です!