読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

小林節教授はぼくらにわかるレベルの表現に苦心している。憲法に対して、もやもやしている人へ。

偉そうな人が言っているから正しい。
東大卒の、国会議員が言っているから正しそうな気がしている人へ。
これを読めば、分析できる。
歴史の教訓という考え方だ。
小林教授は、わかりやすい表現と言うことに苦心している。
すごい力を注いでいることがわかる。憲法を人々にわかりやすい言葉で
つたえるということに力を注いでいる。
この人の最近の著作は、読むべき本だ。

ameblo.jp

 

参考資料

彼は、改憲論者だった。

その彼が自民党と対立する流れが非常に丁寧に書かれている。

これによって日本社会と政治のレベルがわかる。

 3時間でよめる。一人の憲法学者の人生として熟読する価値もある。