読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

今日も一日がおわると帰りの電車で思う(自己紹介その3、目的)

自己紹介

ブログの目的

一日のおきている時間の効率性を上げるためのブログ

仕事時間のスキルや日常生活のスキルを伝えられたらと思う

 

サラリーマンの一日

サラリーマンの一日の時間を書くと、

「朝の時間→通勤→仕事→昼休み→仕事→残業→通勤→夜の時間」

これが、一日だろう。

これが平日だ。なんとなくで、人生が過ぎている人がおおい。私がサラリーマンをして得た事実の一つだ。

この状態の人に助言を求められることが多かった。

無難な助言内容

では、人生を有意義にするには、どうするのか。思い切って何か変えるのはいい。

私がアドバイスを相手の情報をあまりしらず、相手の生活費を支える関係でなければ、こみいったアドバイスはできない。

無難なアドバイスを多くこなしてきた。

それを少し伝えてみようと思う。

 

分析

「朝の時間→通勤→仕事→昼休み→仕事→残業→通勤→夜の時間」

この中で、過した時間を有意義にするにはどうか。

 

よくある意見。

就職や転職の面接官の意見は、日々のすごし方のものではない。彼らは、人の分配のプロだからだ。

思い切った意見が世の中に多い。

たとえば、独立するとか、転職するとか。こんな意見を信じるのは、少し待ってほしい。こんな意見を述べる人は、失敗しても生活費を保証してくれるわけではない。

 

私の意見

「朝の時間→通勤→仕事午前→昼休み→仕事午後→残業→通勤→夜の時間」

の構造を保存したまま、産出物(アウトプット)を増やそうというものだ。

とうぜん、一日の中心は、仕事時間である。そのための、時間投資や金銭投資を説明しようと思う。

仕事のすすめかた(職場のライバルに教えないホンネ)を伝えられたらと思う。