kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

CM

缶コーヒーのCMで山田孝之と宇宙人は、なぜ、いろいろなコスプレをするのだろうか。清原覚せい剤逮捕の裏側で。

衝撃的な画像を見た。 清原という元野球選手が覚せい剤に関する容疑で逮捕された。 それから、いろいろテレビのワイドショーで説明はされている。入手経路がどうとか、再犯はどうだとかだ。 それも大切なんだが、やはり、野村元選手のインパクトは、大きい。…

ヤフーニュースが、新聞の一面よりも重視される時代といえる。覚えておくべき記事。『ネットが「欠かせないメディア」1位、動画ユーザー大幅増…NHKが5年ぶりに調査した「日本人とテレビ2015」が面白い(閑居氏) 』

日本の社会がネット中心になったことがはっきりと現れたデータが見つかった。 ヤフーニュースが、新聞の一面よりも重視される時代といえる。 それは、以下の記事だ。 togetter.com 「欠かせないメディア」として上げたのが、16-49歳では全体で①ネット40%②テ…

FFのスマートフォンゲームのCMがすばらしい。桐谷美玲の魅力を理解している。

スマートフォンゲームはバブルだ。 この構造は、いつかまとめるとしよう。 分析の効果 短期的効果 桐谷美玲のきれいさがわかる 長期的効果 これからもスマートフォンCMは、強気なCMが見れる構造が理解できる。 本文 まず、このCMを見てほしい。 www.youtube.…

ジョブズは、市役所の公務員の人生を変えた。スマートフォンというメディアの登場。

20世紀、21世紀最大のデザイナー、企業家は、スティーブ・ジョブズだ。 彼の業績は、多くの人が知っている。 今回は、誰も行っていない分析を行いたい。 分析の結論は、 「彼は、日本の地方公務員の人生を変えた男だ。」となる。 分析の効果 短期的な効果 ス…

オーディオテクニカのヘッドフォンの広告が時代の流れに乗っている

オーディオテクニカのヘッドフォンが発売されて、広告キャンペーンが行われている。 このキャンペーンが時代をとらえている。 分析してみたい。 分析の効果 短期的な効果 オーディオテクニカの広告キャンペーンが行われていて、最近のお手本のようなキャンペ…

アマゾンの電子書籍戦略について、なんだか納得がいかない

アマゾンは、キンドルというブランドがある。電子書籍では、売れている。 というか、圧倒的だ。CMもしていた。少し見てもらいたい。 Amazon Kindle Paperwhite TVCM Japanese - YouTube なんというか、気持ちが感じられない、 愛着が湧かない。 あくまでも、…

なぜ、セブンイレブンのナナコポイントのCMは流れるのか。テレビCMは高い。ローソンも同じ狙いがある。ビッグデータと経営論。ポイントはデータのためである。

セブンイレブンのCMでは、ナナコポイントが二倍とか、ポイントサービスのCMをしているのだ。 よく考えてほしい。ツタヤポイントのCMがあるだろうか。(楽天ポイントはCMがあるが、楽天はネット通販であり、実店舗ではない。) テレビCMという大金のかかる宣…

自動車産業はなぜ、人々をひきつける特別な産業なのか。マツダのロータリーエンジン搭載のスポーツカー発表にあわせてブランドと広告の面から歴史的に考察する。

自動車は、移動という意味だけではない。 特別な意味合いがある。我々をひきつけるのは、アフリカからの移動脱出と狩猟本能という、本能と脳みそにしみこんでいるからだ。これを分析し説明しよう。 東京モーターショーでマツダのロータリーエンジン復活、搭…

なぜ、hulu、netflixのCMが大量に流れるのか。hulu、NETFLIXのCMに金がかかっている理由。wimaxの解約からみる、月額課金ビジネスの肝、勝負どころ。

biglobewimaxを使っていて、解約しようとしたところ、月の25日までの申し込みと説明があった。月ごとの清算だから、月末でシステム上は問題ないだろう。納得いかないがこの国の月額課金のビジネスは、このようなレベルだ。携帯電話の2年縛りみたいなものだ。…

なぜ、フォルクスワーゲンの旧車は美しいのか。フォルクスワーゲンをボロクソワーゲンと言い過ぎたと思うので、その美しさを称える。

ドイツの大衆車、それは、フォルクスワーゲンだ。 ドイツで生まれたその自動車メーカーは、世界中で愛されている。 アメリカ西海岸のサーファーを魅了し、その車両は、つい最近2013年までブラジルで生産されていた。 タイプ2とビートルは、サーファーに愛さ…

なぜ、フォルクスワーゲンの改造ソフト問題が歴史に残る問題なのか。フォルクスワーゲンもとい、ボロクソワーゲンの自動車史に残る不正ソフトウェア事件のブランドを含む見えにくい影響を分析する

自動車史に残る大事件だ。 事件の概要が損失額も含めて明確に、判明する前に最高経営責任者が辞任した。 これはすごい。22日に一報が入り、23日に辞任だ。 (実際は、一年以上不正追求されていた。 焦点:独VWの不正告白、当局と繰り広げた長期攻防の舞台…

なぜ、AUのCMで濱田岳は目立たないのか。AUのCMで濱田岳が目立たないのは、桐谷健太のせいではないか。

AUのCMが続いている。 おそらく人気が続いているのだろう。CMの後半の音楽がすばらしい、くりかえしのフレーズがいい。 www.au.kddi.com 分析の効果 短期的な効果 CMのキャストの実力を測りながらCMをみれる。桐谷健太に期待できる。 長期的な効果 このCMシ…

なぜ、おーいお茶のCMは、三浦春馬を起用すべきなのか。おーい、お茶の秋のCMがいけてる。ブランドイメージが向上しそうだ。

おーいお茶のCMが秋のバージョンになった。 このCMを分析したい。個人的な気持ちなので、効果はない。 短期的な効果 さわやかなCMの効果を出演者から考えれる。 長期的な効果 CMでブランドを確立するなら丁寧なキャスティングが必要と考えられる。 本文 おー…

なぜ、様々な会社が動画配信ビジネスを行うのか。AUのCMで動画の広告をした。そこからわかる、Netflixとhuluが日本に来る理由。日本で狙う動画バブル。

AUのCMで唐突に、月を見るという場面が出た。 そして、月をみる→動画がみれるという、広告らしい、そしてやや違和感のある流れだ。 結局、AUの動画を宣伝するということだ。 なぜ、唐突なCMの流れになるのか。今回はそこのところを分析しよう。 summer au | …

なぜ、桐谷健太は目立つのか。AUのCMでの桐谷健太は共演者との比較で目立つ。

AUのCMを何度か取り上げているが、 桐谷健太の表現力をメインに分析している。 今回は、共演者との比較として分析しよう。 分析の効果 短期的な効果 共演者と比較して桐谷健太の表現力の大きさがわかる 長期的な効果 広告として、様々な長いシリーズを分析で…

お盆に動くビジネス

日本のお盆は特殊だと記事にした。それは、日本社会にとって固有で、かつ長い間続くものだ。 お盆休み分析。お盆と帰省と東京一極集中 - kanjuseitosyakaitojounetsu’s diarykanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com 長い間続くものは、当然ビジネスとな…

AUのCMで桐谷健太がひかる。

とぅるとぅるー とぅるとぅるー 菜々緒のセクシーダンスに桐谷健太恍惚 au CMシリーズ『三太郎』第23弾「竜宮城ぷるぷる ... AUのCMがいい。ぺぷしのCMが桃太郎で鬼退治でクリエイティブとかいわれていた。 日本人のおおくには、こちらだ。 しかもこのCMには…

「木村文乃のいくぜ、東北」のCMがあと23年続いてほしい

行くぜ、東北。短パンだよ〜ん。 - YouTube 木村文乃さんのCMはすばらしい。 たまらんらん、というフレーズが僕の心をとらえてから時間がたつ。 彼女が50歳になるまで、このシリーズはつづいてほしい。 今年の夏は、短パンだよー、だった。 今年の夏は、とに…