読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

アパートのサブリース問題について政府の制度という有効な介入

以前、田舎にたつサブリースによるアパート建築の問題点について記事にした。 そのときの問題意識は、以下だ。 サブリース問題の根底にあるのは、日本人の法意識の欠如ということだった。 普段、日本人はサラリーマンや兼業農家であるが、彼らは投資家ではな…

保存版記事。イーロンマスクのテスラの車の売り方がすばらしい。戦略の違いを感じる。

テスラモーターズが、大衆車用のモデルを発表した。 ニッサンリーフと同価格、二倍の電池容量、すばらしいデザイン、それがテスラモーターの 発表した車だ。 www.huffingtonpost.jp 以下引用しよう。 アメリカのテスラ・モーターズは3月31日(日本時間4月1日…

公共広告とバス停広告とMCデュコーとDCデュコー。Globeのバス停広告が話題となっている。

Globeという小室哲也のユニットの20周年記念のアルバムが発売される。 http://www.barks.jp/news/?id=1000122458 www.barks.jp この広告は、バス広告の一種だ。 MCデュコーがやっている。 世界最大の屋外広告会社だ。 バス広告だが、ターゲットをバスを待つ…

なぜ、地方のインフラは、災害に弱いのか。災害時にわかる地方経済とインフラの関係性。茨城県常総市での鬼怒川氾濫をケースとして。

地方経済の衰退は深刻だ。深刻な理由は、それが目立たないからだ。 目立たない理由は、三つある。そもそも会計として資料が国民にとって難しいこと、 二つ目には、地方の問題は、地方のニュースとしてキー局制度の日本では話題に上がらないことだ。三つ目に…

なぜ、尾道にはブランド力があるのか。自転車と夜行列車とうどんというブランド。尾道ではバブルを超えて。

今回は、マーケティングとブランドの話をしよう。そして、地方経済の状況に少し触れよう。 地方経済は、ぼろぼろだ。いつかの状況はまとめるとして、とりあえず、ぼろぼろだ。 簡単に言うと、夕張市を思い出してほしい。夕張市は、破綻した。現在はどうなの…

なぜ、太陽光発電は、圧倒的に伸びているのか。太陽光発電関連の発電割合は、九州が圧倒的。太陽光発電バブルの現状。

九州で原子力発電所が再稼動する。 その九州では、太陽光発電の割合が圧倒的だ。 夏のピーク時では、25パーセントを確保している。 これは、圧倒的な効果だ。 この分析でわかること。 短期的な効果 太陽光発電というバブルの現状が、うまく効果をあげている…

なぜ、身近なバブルは目立たないのか。身近なバブルは、クラウド会計サービス、家計簿アプリだ。

今回は、フリーやマネーフォワードといったクラウド会計サービスについて バブルの感じがしたので、ふれてみたい。 バブルに関して、これまでいろいろと分析してきた。 それは、こちらにまとめてある。 バブル カテゴリーの記事一覧 - kanjuseitosyakaitojou…

なぜ、ブランドは金を生むのか。ブランドマーケティング担当者は、絶対に押さえるべき静岡県ナンバーワンのブランド男。フェラーリとたけのことクワガタをブランドとバブルの観点からみる、目標は情熱大陸。

たけのことクワガタでフェラーリを買った男がいる。 彼は、すばらしい。ブランドとバブルを理解しているからだ。 今回は、この男を分析してみたい。 分析の効果 短期的な効果。ブランドとバブルの力をしる。単純に事実に驚ける。 長期的な効果。サラリーマン…