読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

ビジネススキル

博報堂のブランドイメージと評判が落ちる。アスカ・コーポレーションとの裁判。60億円の過請求。

コミュニケーション(意思疎通)とブランド、広告の話をしよう。 今回は、博報堂とアスカ・コーポレーションとの間の裁判だ。 簡単に言うと、博報堂がやってもいない仕事で金を請求したという話だ。 今後において注目すべき裁判であるので、紹介しておこう。…

ブラック企業PCデポでわかる日本人の法知識、法意識のなさ

コミュニケーション(意思疎通)に関する話をしよう。 法という考えがない日本人の話をしよう。 伝えたいこと 日本人は法という概念をもっていない。そのため、恫喝や脅しがある。法をしって、うまくコミュニケーション(意思疎通)をはかってほしい。 本文 …

なぜ、サラリーマンと公務員のスキルは低いのか

今回は、ビジネススキルの話をしよう、もちろんこのブログのテーマは、コミュニケーション(意思疎通)であるので、関係することをとりあげる。 今回のコミュニケーションは、自分自身とのコミュニケーションだ。 自分自身の力を正しく認識することは難しく…

なぜ、日本のスポーツ報道は、物語ばかりを語るのか。竹田圭吾氏は語る。甲子園のマイナス面を朝日新聞は報じない。これは、日本社会をあらわしている。

今回は、コミュニケーション、マスコミの話をしよう。 とりあげるマスコミは、朝日新聞、毎日新聞、NHKだ。そして、テーマは甲子園と報道だ。さらに、この事象からサラリーマンは何を学びいかせるのか、考えたい。 伝えたいこと 日本のマスコミのスポーツ報…

なぜ、上級国民というワードが人々の心をとらえるのか。上級国民という、オリンピックエンブレムからうまれた広告ワード

今回は、マーケティング、ブランドとコミュニケーションの話をしよう。 上級国民という新たなブランドワードがうまれたことを分析して、コミュニケーションの観点からサラリーマン生活に役立てよう。 上級国民という広告ワードが生まれた。 戦時中の非国民と…

アマゾンは、ブラック企業で、代替企業としてヨドバシカメラは便利だとおもった。

マーケティングやブランド、コミュニケーションの話をしよう。 ブランドやコミュニケーションの話は、このニュースから個人が何を学ぶかという点で強く語るとして、はじめにマーケティングの話をしよう。 今回は、マーケティングの競合の部分と広告の話だ。 …

イケテル経理リーマンの机の中には辞書代わりの専門書がある

タイトル イケテル経理リーマンの机の中には辞書代わりの専門書がある(余裕ある経理リーマンの特色と経理分析実務説明) このブログのテーマは、コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、ブランドとビジネススキルである。今回は、ビジネス…