kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

ソーシャルネットワーク

戦争に行きたくなくてふるえるという、フレーズ、あるいはパンチライン。feat.西野カナ

安全保障に関する国会の議論は我々サラリーマンには、いまいち響かない。 それは我々は、働いていて、働きすぎていて考える余裕がないからだ。 その中で、学生がいろいろやるのは、いいことだと思う。 今年の中で、記憶に残るという観点も含めてのフレーズは…

自民党感じ悪いよね、という政治キャンペーンとその背景の選挙へのネット解禁。

WEB広告代理店はこれから取り扱いがおおきくなるはずだ。 選挙において、統計学や高度なデータ処理が取り入れられたのは、アメリカの 大統領選挙だ。それに加え、ソーシャルメディアでの広告が隆盛を極めている。 日本では、これから本腰をいれてビジネスに…

ベトナム人の口コミで日本のイメージが下がり、移民は来なくなる。

以前、移民はくるのかという記事をかいた。 移民はくるのか。 - kanjuseitosyakaitojounetsu’s diarykanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com それについて、今回は外国人技能実習制度(平成6年度から開始)による外国人のアンケート調査結果が発表された…

内田樹がすすめるSNSつぶやきと政治と長渕剛

内田樹がSNSでつぶやくと政治が変わると説明している。 いわゆる戦争法案が強行採決されたときに感じた何かをどうすればいいのかという疑問に答えている。 まず、つぶやくとそれにともなって、支持率が低下する。 それにより政治の力関係がかわるという。政…