kanjuseitosyakaitojounetsu’s diary

コミュニケーション(意思疎通)、マーケティング、広告、メディアのブログです。経営分析、投資分析、ビジネススキルの目線もあります。これらの観点から様々な事柄を分析します。

インフラ

アパートのサブリース問題について政府の制度という有効な介入

以前、田舎にたつサブリースによるアパート建築の問題点について記事にした。 そのときの問題意識は、以下だ。 サブリース問題の根底にあるのは、日本人の法意識の欠如ということだった。 普段、日本人はサラリーマンや兼業農家であるが、彼らは投資家ではな…

保存版記事。イーロンマスクのテスラの車の売り方がすばらしい。戦略の違いを感じる。

テスラモーターズが、大衆車用のモデルを発表した。 ニッサンリーフと同価格、二倍の電池容量、すばらしいデザイン、それがテスラモーターの 発表した車だ。 www.huffingtonpost.jp 以下引用しよう。 アメリカのテスラ・モーターズは3月31日(日本時間4月1日…

なぜ、JALは、赤字から立ち直ったのか。コミュニケーションの観点から分析する。経営と利益について話すコストが下がったから。

JALという巨大企業破綻して、無事再生した。 この事象をブランドとバブル、コミュニケーションという観点から分析しよう。 分析の効果 短期的効果 そもそも、JALが利益を出していたのは、国家の規制による、長期的なバブルのおかげだった。それが崩れるのは…

なぜ、ユーザベースに投資したくなるのか。スタートアップバブルで投資したいベンチャーその2は、ユーザベース

スタートアップの業界は、バブルだと判断している。 その構造は、以下の記事でまとめている。 kanjuseitosyakaitojounetsu.hatenablog.com このバブルにたいして一般サラリーマンである我々ができることは、大きく三つだ。 1、投資家になる。2、儲けるベン…

なぜ、地方のインフラは、災害に弱いのか。災害時にわかる地方経済とインフラの関係性。茨城県常総市での鬼怒川氾濫をケースとして。

地方経済の衰退は深刻だ。深刻な理由は、それが目立たないからだ。 目立たない理由は、三つある。そもそも会計として資料が国民にとって難しいこと、 二つ目には、地方の問題は、地方のニュースとしてキー局制度の日本では話題に上がらないことだ。三つ目に…

なぜ、へーベルハウスは安心できるのか。へーベルハウスのブランド力が証明された。

鬼怒川氾濫でへーベルハウスのブランド力が証明された。 被害を受けた方々は大変だと思う。 分析の効果 短期的な効果 へーベルハウスのブランドの根拠がわかる。いずれブランドの力が証明されることは決まっていたことがわかる。 長期的な効果 ブランド力あ…

なぜ、太陽光発電は、圧倒的に伸びているのか。太陽光発電関連の発電割合は、九州が圧倒的。太陽光発電バブルの現状。

九州で原子力発電所が再稼動する。 その九州では、太陽光発電の割合が圧倒的だ。 夏のピーク時では、25パーセントを確保している。 これは、圧倒的な効果だ。 この分析でわかること。 短期的な効果 太陽光発電というバブルの現状が、うまく効果をあげている…

なぜ、インターネットバンキングのハッキングは気をつける必要があるのか。インターネットバンキングのハッキングに注意すべき

インターネットバンキングのハッキングには注意すべきだ。 その理由は、これからインターネットバンキングの市場は大きくなり被害が大きく なることが予想されるからだ。 分析からわかること 短期的には、インターネットバンキングのセキュリティには、個人…

なぜ、ゴルフ場に太陽光発電ソーラーパネルが敷き詰められているのか。太陽光発電とゴルフ場の関係

効果 この分析をよむと、短期的には、ゴルフ場の流れにおもいをはせることができる。 長期的には、太陽光発電というクリーンエネルギーの発達の貢献を少し知ることができる。バブルの一端を知ることができる。 本文 ゴルフ人口が減少している。バブルの時期…

外国人旅行客とビジネスのためにリニアは、夜行運用をすべき。

結論は、題名のとおりだ。 東京と大阪の出張において、早朝から活動する方法は、実質的に前泊しかない。夜行新幹線があれば解決するという話だ。 わりと、有名な論点である、新幹線とリニヤモーターカーについては、後日意見を述べたいと思う。 新幹線夜間運…

今年は近年にない猛暑で、原子力発電所は動いていない

2011年の夏は、電力の節約が日本の課題だった。 今年は2011年よりも暑い。さらに原子力発電所は動いていない。 電気は足りないのではないか。 これは分析すべきニュースであるが、ニュース番組で大きく取り扱っていないと思って 日々をすごしていた。 すると…

URという公共住宅と中国人と移民のニュース

日本の公共住宅は、存在感が低い。それは、日本の政策によるものだ。 僕は、公共住宅は住宅市場の4割程度を占めるべきと考えている。それらは、ヨーロッパの公共住宅からの考察であるし、元財務省の官僚のレポートとも関連する。 詳しいこのような分析は、別…

サブリース問題とその背景にある、日本人の法知識の欠如

過去の記事で、サブリース問題を取り上げた。 要約すると、 NHKクローズアップ現代が30年サブリースアパート問題に切り込んだ。その背景には、三つの原因があると分析した。 農地にたった真新しいアパート群と太陽光発電に共通する日本の課題 - kanjuseitosy…

資産とコミュニケーションいう観点からのマンション購入。マンションを首都圏で買う前に読むべきちきりんの記事

今回は、投資とコミュニケーションの話だ。 テーマは、マンション購入だ。 マンションを買ったほうがいいのか、賃貸がいいのか、 長い間のテー語られてきたテーマだ。 今回は、そのテーマについて、日本のマクロ経済状況から答えを出そう。 答えは、地震が来…

蓄電池の将来性分析(住宅と家庭用電池の関係性分析その3)マーケティングの観点

蓄電池の将来性分析(住宅と家庭用電池の関係性分析その2)マーケティングの観点 僕は、住宅市場が大きく変わると分析している。 結論は、蓄電池価格が半額になると市場が大きく変わるという分析をこころみた。 以下、これを説明したい。 ビジネスを立ち上…

蓄電池の将来性分析(住宅と家庭用電池の関係性分析その2)価格の観点

蓄電池の将来性分析(住宅と家庭用電池の関係性分析その2)価格の観点 今回は、マーケティングの話をしよう。その題材は、住宅市場だ。 住宅市場は大きく変化すると想定している。その根拠を説明したい。 僕は、住宅市場が大きく変わると分析している。 結…

住宅と家庭用電池の関係性分析その1(横浜市でソーラー蓄電池生活)

住宅と家庭用電池の関係性分析 (もし、電気代を毎月はらわなくていいのであれば、管理がらくだ。) 僕は、住宅市場が大きく変わると分析している。 結論は、蓄電池価格が半額になると市場が大きく変わるという分析をこころみた。 以下、これを説明したい。 …

農地にたった真新しいアパート群と太陽光発電に共通する日本の課題

農地にたった真新しいアパート群と太陽光発電に共通する日本の課題(NHKクローズアップ現代が取り上げた地方都市でのアパート30年サブリース問題。)NHKクローズアップ現代が30年サブリースアパート問題に切り込んだ。 <a href="http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3648_all.html" data-mce-href="http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3648_all.html">アパート建築が止まらない ~人口減少</a>…